Welcome to Mituhasi-Laboratory

活動・講座の紹介

たんぽぽ教室

軽度発達障害児者対象の講座です。

学習教室

主に、発達障害(LD、ADHD、高機能自閉症、アスペルガー障害、等)の子どもを対象として、認知能力、運動技能や社会性などの基本的な学習能力の向上を計ることを目的とします。 参加者の年齢範囲は園児から大学生まで、とくに問いません。兄弟での参加も可能です。「たんぽぽの会」(LD親の会福井県支部)と福井大学(三橋)が幹事会として、運営・事務を統括します。 参加希望者は、入会前に自由に見学することができます(無料)。(学生スタッフも随時募集)
  • たんぽぽ学習教室の概要
  • たんぽぽ学習教室申込書
  • パソコン教室

    週1回程度土曜日に行っています。対象者は決まっておりませんが、小学校高学年から成人の方が中心です。
  • New!合同新年会の様子(シュトラウス(パソコン教室の先生)のブログより)
  • 合同クリスマス会の様子
  • 地域連携事業

    ドキドキ★短期スポーツチャンバラ体験教室(全3回)チャンバラまるおか
  • 第一回9/30(日)13:00~15:00 春江B&G海洋センター体育館2階
  • その他

    たんぽぽ教室に通う児童生徒の保護者、以前通っていたOB、OGの保護者が主体となって活動を行っている「たんぽぽ親の会」(全国LD親の会福井支部たんぽぽの会)との連携、軽度発達障害支援団体NPO法人AOZORA福井との交流もあります。 また、毎週水曜10時〜12時まで発達障害児者の親・支援者が自由に意見交換を行う発達障害実践研究会を、教育地域科学部にて行っております。
  • 地域連携ネットワークによる子育て・発達障害者支援プロジェクト
  • 参加希望または、活動内容へのご質問は、 tanpopo@f-kids.orgまでご連絡ください。

    ひらめきときめきサイエンス「感情の脳科学」体験教室開講!

    8月6日7日に福井大学にて、ひらめきときめきサイエンス 「人は表情をどのように理解しているのか?表情でどのように感情を伝えるのか ?」をテーマに、「感情の脳科学」体験教室を開講いたします。
  • ひらめきときめきサイエンス「感情の脳科学」体験教室のプログラム内容
  • 「ひらめきときめきサイエンス「感情の脳科学」体験教室パンフレット
  • 武澤先生のよくわかる!脳科学からの発達障害ミニレクチャー

  • 脳科学からの発達障害ミニレクチャー
  • 発達障害実践研究会での保護者からの質問に答えます!

    *** 脳トレキッズ ***

  • 新着情報
  • 脳トレキッズ

    小中学生対象の社会性を育むプロジェクト
  • 親子体験脳科学講座
  • 子ども研究員募集
  • *** 子ども見守りシステム ***

    学校と家庭と専門家をつなぐ子ども見守りシステムです。
  • 子ども見守りシステム申請早わかりガイド
  • Designed by CSS.Design Sample